This little light on mine

の練習で
歌詞の意味を考えるために
何回か、あなたの中の小さな光って、 なに?

ということで
教室の子達で
一人一人のよいとこ発表すると、
他人のよいところは小さなことでも
よく見つけてくれる。

でも、今日、「自分のよいところってどこ?」
と、まず私が自分のよいところと思うとこ発表する。
🌟声がでかい🌟明るい🌟かわいい🌟若い
🌟元気🌟面白い

他人がどう思おうと!いうのです!

ところが、そうなると、
うーん。ない。
いやいや、お友だち誉めてくれたよね?

すごく考えて一言、
でてくるかな?

程度です。

声が小さく、表現下手の子供たちほど
悩みます。
おうちの人からももっと、
いいとこ、誉めてもらえたらな。

学校楽しく行ける❗
スイミング頑張ってる!
いろんな人と遊べる❗

何でも、素敵な光だよ✨

声が大きくなってきました。
一年生でもしっかり、歌えます。

恥ずかしがることも、
変です。ゴスペルは人に伝えるために歌うのだから。
何を悪いことしたのですか?

してない。

じゃあ、もっと、声をだそう!
だんだん、小さい子たちも気合いはいってきました。

神様は、見てるよ、きいてるよ。

うん、わたし、神様好き。

そういった、四年の子。
三歳からゴスペルしてます。
神様の愛に、気づいてね。

やはり私はもっと、伝え方を
がんばろうって、思いました。